30万円の価値を上げるか下げるか?

30万円の価値を上げるか下げるか?

30万円を明日までに準備する、ということをテーマにお金の集め方やお金に対する価値観などを見てきました。同じ30万円でも「30万円も」と思うか、「30万円しか」と思うかは、本当に人の価値観の違いです。
もちろん、どんな人にだって、借金を背負うのはハッピーな出来事ではない、はず・・・です。
はずです、というのは、稀にですが、中には、借金がないと、仕事に燃えないという方が、ごく稀にいらっしゃいます。
ま、家族なら勘弁して欲しいのですが、もしかすると他人だったら、思い切り人生を歩んでいるように見えて、ちょっと羨ましい・・・、イエ、やっぱりご遠慮します。
さて、話は少し逸れてしまいましたが、最後はたられば、の妄想のオハナシを。今、目の前に臨時で手に入れた30万円があったら、皆さんは何に使いたいですか?ある人は旅行を、またある人は新車の頭金に、またある人は、このまま住宅ローンの返済に、などなど。最近の日本では、老後に備えて貯蓄思考が高まっていて、貨幣経済なのに、あまりお金が巷に回っていないそうです。
だって、長生きする予定の日本人ですから、その思考は理解できます。ただ、一気に使うにしても、少しずつ使うにしても、価値ある使い方にしたいものですね。