世間の30万円の価値

世間の30万円の価値

30万円を高額と見るか小額と見るか!?もちろん、これは人それぞれの価値観の問題です。が、参考までに、客観的にこの30万という数字を覗いてみることにしましょう。
平成24年の大卒の初任給は201,800円です。ということは、30万円は、初任給の1.5倍ということになります。比較として平成元年を見てみると、初任給は160,900円、これだと、大体2ヶ月分の給料となります。世の中、30万円で出来ることを考えてみましょう。東京都内の高級ホテルでは、1泊のお値段が税込5万円程(※1室2名利用)ということは、2人で3泊すると、丁度30万円となります。の中の高級食材を見てみると、カスピ海産のキャビアが500グラムで30万円ほど。特上クラスの国産松茸は、1kgで10万円前後ですので、3kgで30万円になります。最高級の松坂牛のA5ランク、高級肉の代名詞とも言えるシャトーブリアンは100g1万5千円位ですので、30万円だと、シャトーブリアンだけを2kg食べることができます。最高級のお肉を家族で楽しめるなんて、庶民には夢のようなお話ですね。
更に、おまけとしてご紹介すると、筆者は、初めてのマイカーは30万円でした。かなりボロボロの中古車でしたが、今では良い思い出となっています。