30万円借りたい|いますぐ30万円必要な方が読むサイト

すぐ借りれる消費者金融 

身の回りのお金をかき集めたら

預金残高8万円、手元には5,500円の現金、今すぐに必要なお金30万円。こんなお金のピンチが突然、あなたの前に訪れたら、さあどうする!?
まずは、手っ取り早く、家中の現金を探してみましょう
引き出しや書類ケースを探してみたら、思わぬ過去のお年玉や、溜め込んだ割に忘れてしまっていろんな所に隠れていたヘソクリ、はたまた、昔のお財布から思わぬ現金がどーっと出てきた・・・、なんてことはないと思います。出ても、たかがしれています。
期待出来るとしたら、やる気のある主婦のヘソクリでしょうが、どこに隠したかも忘れるくらいなら、大した額ではないとお見受けします。さあ、家中探しに探して出てきたお金、なんと!3,000円。苦労して出したお金の割に少額でした。
唯一良かったことは、お金を探すついでに、普段掃除していない場所を掃除することが出来たくらいです。
ただ、致命的なことに気づきました。
当然ですが、生活費も必要な訳ですので、手元の現金や預金残高は取っておく必要があります。となれば、30万円の道は振り出しに戻るわけです。
すごろくなら、ご無体にもスタートに引き戻された状況。
さて、次なる作戦。30万円を準備するには、どうしたら良いのでしょうか

お金を借りる前にちょっと待って

自力でどうしようもなくなったら、頼るのは自分の周りの人です。

まず、両親にトライしましょう。もちろん、親の経済状況にもよりますが、もし経済的に余裕があるなら、小言を言われる可能性もありますが、借りられる可能性もあります。
ただ、お金が絡むと血縁関係は余計に複雑化してしまいますので、あまりお勧めできません。続いては、友人を思い浮かべるでしょう。友人の中でも、お金を持っていそうな、経済的に余裕があって、すぐに貸してくれそうな、更にはあまり細かいことに頓着しない最高の友人を頭に思い浮かべます。
ヤツなら、安心だ。きっと独身だし経済的に余裕がある、以前、給料をほとんど使わないから、随分貯金が増えた、と言っていたし、結婚の予定もない。大丈夫だ、と思いながら、電話をしようとします。
でもちょっと待って下さい。昔から「金の切れ目は縁の切れ目」と申します。その長年育んできた縁も、この30万円ごときで、アッサリ切れてしまう可能性もあります。
それで本当に、良いんですか?お金で切れた縁は、修正不可能どころか、悪化して、他の共通の友人に派生してしまう危険性も。「あいつは金にルーズだ」レッテルを貼られるのは、今後の友人関係によくありません。では、どうする?自分!?タイムリミットは、海外ドラマの「24」バリに迫ってきています。

勤め先に借りる前にちょっと待って

会社で借りると思いついて急いで会社の総務部に連絡を取ります。
ですが、無常にも、「その日に貸すのは無理」と言われてしまいます。
総務部で申請をしてから、決済が下りるまで、ひたすら回覧→ハンコ、回覧→ハンコ、更に経理を通して振込まれるので、とてもじゃないけど1日では無理、とのことでした。イエ、時間的に無理だとは重々理解していましたよ。
だって、うちの会社、お役所バリになんでも時間掛かりますからね。
しかも、家族の出産、病気療養、教育資金など、特定の理由がないとダメだそうで、これはもう、申請したとしても却下される可能性もありますから〜。
借りたら毎月の給与で返済するか、ボーナスで一括して返済するかのどちらかになるけれど、これじゃあ、家の者にもバレる可能性もあるし。ダメだな、とがっくり肩を落とします
さあ、友人もダメ、両親もダメ、会社でも借りられない、更に、手元で自分で用立てることができるお金はほんのわずか。こんな状況になったら、あなたなら、どうしますか?諦めますか?それとも・・・。そうだ、あの方法があるではないですか。
人間関係も壊れず、明日までに余裕で30万準備できる方法。それはもちろん、あの方法でしょう。

カードローンがあるじゃないか!

人間関係も壊れず、すぐに30万円準備出来る方法
それは、カードローンを利用することです。
えっ、ローンなんて、怖い怖い、と思っている方もいるかもしれませんが、それは、一昔前のサラ金のハナシです。
最近では、貸金業法も整えられ、きちんと安全な会社を選んで賢く付き合えば、とても便利で、お金で困ったときの強い味方になってくれます。
カードローンという名前の通り、カードで現金の出し入れをして利用するカード。だから、1度手続きを済ませておけば、1回の融資だけでなく、自分の必要な時に、必要な分だけ融資を受けることができる、他のローン商品とはちょっと一線を画しているローン商品になります。
もしかすると、銀行のATMを利用した際、ローンの紹介画面を見たことがある人もいるかもしれません。
カードローンは、銀行系のローン会社や、消費者金融など多くの会社で扱っているものなので、実際利用してみると、意外と思ったよりも手軽に使えることがわかるはずです。
なんだ!こんなに身近に手軽に現金を準備できるシステムが、この世の中にはあったんだ!と目からウロコなこのカードローン。
もし近々現金が必要な人がいたら、是非一度チェックしてみることをオススメします。

カードローンのメリット

カードローンの超ビギナーの方へ、カードローンのメリットをご紹介します。
カードローンは、ン万円という小額から、ン百万円というまとまった金額まで、自分の状況に合わせて、金額の設定ができます。もちろん、30万円の融資もOKとなります。
また、住宅ローンのように、審査に数週間掛かるということもありません
多くのカードローン会社では、多くても1,2日で審査が行われます。
最短では、即日審査で即日融資が可能なところもありますので、明日までに!と思っている人でも、十分対応が可能となります。
これだけ条件が揃っていれば、もう利用しない手はない、といいたいところですが、なにせ初めての人にとっては、ローンと聞いただけで、「お金にルーズ」とか「借金地獄」とかいうマイナスなイメージが付いて回るのも当たり前の話だと思います。
でも、これらのマイナスイメージは、「しっかり返済をしなかった」ということが前提で成り立っているイメージ。要は、借りる時が問題なのではなく、借りた人の返す時が問題なのです。
ということは、きちんと返す、ということが守られる人であれば、問題はない、ということが言えます。カードローンなら、明日までに30万円準備、できます。

 

すぐ借りれる消費者金融 

参照リンク

消費者金融おすすめ一覧・・・どこから借りるのがいいのか、借りる前に知っておいた方がいいことなどをまとめています。